2020年07月

こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。




皆さん久しぶり…
アタイ…更新出来ない間こんなよるを過ごしていました…
IMG_2010

IMG_2007
縦横無尽、そのような言葉がぴったりの周りっぷりで
でんぐりかえりが止まりませんし、横向きにもゴロゴロ転がり、
いくら幼児が身体を動かすのが楽しいにしても、
何故…?と聞きたくなるくらい回るのです。


寝かしつけまでの1日がどれほど頑張って穏やかに子育て出来たとしても
ゴール間近の、もうすぐ…もうすぐ絵を描けるのだと…心待ちにして寝かしつけに入った
アタイがこの状態を30分ほど過ごしたならば、もうキレずにはいられないわけです。
えぇ、全然人間出来てないのです…
IMG_2006

………が!!!
IMG_2005
他にも、お鼻が出たから鼻吸い器のある一階にいこう、など様々なパターンがあります。
この時の、悲しいこと悲しいこと………
でも、トイレに行きたい、という真っ当な願いを断るわけにもいかず、トイレに連れていく…


IMG_2004
IMG_2003
そしてゴマが寝た後、絵を描きたい気持ちは0になっている…







怒ってしまった罪悪感で絵を描きたい気持ちが消える…
子育ては、時間も、金も、そして個人の気持ちすらも、かけないと成立しないのでしょうか…
絵を描くのが本当に好きだけど、そっちに気持ちが傾くと子育てに割ける気力が減ってしまうのがだめだと思う。






こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。




人は…何のために…
これほどまでの恥を晒すのか…。

初めてここを訪れたあなたも、古くからゲロスを見つめてきたあなたも…
そう考えずにはいられない作品となりました。
その哲学の狭間に、あなたの嫌なことを忘れさせる笑顔がありますように…!

なんちって〜!!

じゃ、いっちょやっちゃいましょう!




IMG_1988
IMG_1986
IMG_1985
IMG_1984
誰かみかん乗せてくれませんか…?




〜余談〜
ゲロスのきゅうりちゃんは今グングン育っている。
今二本目と三本目が凄いことに…
デカくしてすごい漬物にしたい。
ゲロスのぬか床ちゃんも準備万端で待っている…




PS 手がぬか床くさい






おはおははー!ゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。







IMG_1979
IMG_1982
IMG_1983
何故か知らんが、このLINEは数日間既読になることはなかった…








はたまた、こんなこともあります
IMG_1980

うふふ…同僚と旦那の愚痴言い合っていたのに、こんなんなってたら
オロロ〜んってなっちゃうよね…




IMG_1981


自分に通知が来て初めて、どれほど迷惑をかけていたかを知った………











LINEのメッセージを非表示にしてなくて恥ずかしい想いしたひとごめんよ…。
こうゆうこともあるけど、読者登録してくれたらゲロスめちゃんこうれピッす………











あと、今日きゅうりちゃんが大人になったので採りました
IMG_1977














こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。



IMG_1970
IMG_1971
IMG_1972
IMG_1973
そんな間違えある?ってなりました
ウンティは数時間後ちゃんと出ました





こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。


IMG_1965
IMG_1966
IMG_1967
人類には皆、家族に小鳥がさえずるような調子で話される価値があるのであるッ!







『お前』って呼ぶ男性が嫌、とかよく言いますよね。
確かに。そうゆう言葉を使わないなら、それにこしたことはない〜!
まぁでも、うちの地元は、『あなた』の親しい版みたいに『あんた』って言葉を使う人がままいます。
うちの実家も、家族には使うかな。だから、私もタタに結構あんたって言っちゃってる。
それがタタからすると『お前』であって、とくに違和感ないんだけど、そうゆう言葉を使わない家庭で育ったお嬢さんとゴマが結婚して、『お前』呼びした日には傷つけちゃうかな、だからダメだな、とかよく考える。

育った環境もあるから、物言いを直すのは難しい。
ただ、あんまりキツイ言い方が癖になると外でも出ちゃって、私もよく今の言い方、言葉キツかったな〜って
反省するから、人に不快感のない言葉を使いたいですね。出来てないけど。
今、時代も言葉の変換期だと思う。
お父さん、お母さんが使う言葉はよくない言葉があるよ。とか、今の言葉間違ってた。使わないで。とか、ゴマによく言います。本当はそうゆう言葉に触れさせない方がいいのかなぁと思うけど、よく失敗してるので。
でも言葉は使う人やタイミングで、許されたり、魅力になったり、個性になると思うから、自分の感性で
美しい、優しい、個性のある物言いが出来る人になって欲しいな〜っ。




あと、ストッキングとパンツまとめて脱ぐの、私が悪いので反省しようと思いまーす!!!




人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




↑このページのトップヘ