私の妊娠出産

こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、2歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます








さぁいよいよ手術だ!
ガンガン切ってる感じだ!なんか腹をなんらかの道具で開いて固定して、そして引っ張ってるって感じがするぞ!
(あくまで本人の感覚)
痛くはない!あぁ!もう生まれるそうだ!早い!そしてタタはその全てをなんの目隠しもなく見ている!(が、今回タタは登場しない!)
IMG_1681
IMG_1680
IMG_1682
半身麻酔で腹が切られていて、点滴もして、自由の聞かない身体のゲロスの手に
ゴマはギュっと捕まった。(本能的に指とか掴むのは知っている)
こんな可愛い人間初めて見たよ!とってもびっくりした



よっしゃぁあああああああ一仕事おわったぜぜえええええええええええええ
という感じだが、しんどいのはここからだった…………












こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、2歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全て嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。





忙しいの落ちついたゼェーット!!!!!



帝王切開話二回目。

IMG_1177
IMG_1176
IMG_1175
タタのかおが信号並みに赤くなったり青くなったりしてるのを見ているとかなり面白くて
ガンガン手術は進んだ!





こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、2歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全て嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。


こないだから妊娠中のお話描いてたけど、意欲のおもむくままに帝王切開で手術するところから
再スタートしちゃうぞ

ゴマは逆子で全然回らないし私もグングン太って15キロ肥えて、予定帝王切開が決まった。
IMG_1147
IMG_1148
IMG_1149
実際の写真も最終コマと同じ感じで(ノンアルコール)ビールを掲げる妊婦が映っている。
姉に写真を送ると「妊婦がビール飲むな!」と本気で怒られて誤解をとくのに苦心したのだった!













こんばんはゲロスです
全然更新出来てないねーコメ返も出来てませんね、ごめんなさい
この夏休みに更新するつもりでストックしていたものを
載せてみようと思います。



私の出産の話です。
妊娠中のことからはじめていこうと思います。









ゲロスには姉ちゃんがいます。
姉は、高校生の頃から付き合っていた彼に、
高3の時プロポーズされ、すでに決まっていた進学先を辞退し、
1年間若いふたりはお金を貯めて19歳の誕生日に結婚しました。

そして1年後20歳のときに第一子を産みました。
その時私は17歳でした。その時、陣痛に苦しむ姿を私に見せてくれました。

第二子を22歳で産んだ時、私を出産に立ち会わせてくれました。

今では3児の母である姉。
私は10代の後半から20代の前半にそんな姉の姿を近くで見ていました。
妊娠や出産は、私の憧れでした。


IMG_0322



姉は美しく、強かった。
母になるということ。
愛する人の子を生むという事。
どれほど素晴らしいことかと思いました。



だけど、私にはその機会はなかなか訪れませんでした。
報われない恋愛をいくつかしました。
悲しいことも多かった。
IMG_0323

その頃私は荒れていて、全然自分を大切にしていませんでした。
タバコを吸っていたし、無理なダイエットをして不健康なレベルで痩せていました。
将来子どもを産む、大切な身体だという事はもう忘れていました。
自分にはそんな機会がこないと思い込んでいて、実際タタと付き合っていた頃も
子どもは欲しくない。と言ったことがありました。


でも、そんな風に自分を大切にしなかった私も有り難いことに
結婚して、子どもを妊娠することが出来ました。
IMG_0324
とても嬉しかった。
本当に奇跡みたい思えて、とても幸せでした。

そんな中
妊娠後期の検診で
IMG_0325
逆子だと言われました。


続く。





↑このページのトップヘ