#寝かしつけ

こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。

ウフフ…タタは全人類にとって男前かと言われたら最早わからないけど
しみじみ見つめると、美しい目をしてやがる…!ヒィやぁああああ〜!なんちゅーもみあげ…!
などと言う気持ちになってしまうのだ。これが愛なのか………???



IMG_2708
IMG_2707
IMG_2706
IMG_2705
タタもたまに寝かしつけするようになってから、週5でこれ。





人気ブログランキング


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。




image
image
image
image


タタもごまも偉い!!!!
お父さんも寝かしつけできるよーってご家庭、すごいですよね。
うちは最近です。色々あって、残業のない日は交代で寝かしつけということになりました。
生まれてこの方私が寝かしつけしてきたので、ゴマはまだ母ちゃんがいいと言いますが
すごく泣いて嫌がるということはなくなりました。
寝かしつけはとても大変な仕事で、ゴマが3歳になってもうまくいかずにイライラしたり
優しく寝かしつけ出来ずに凹んだり…それでも授乳しながらでなくては寝なかった赤ちゃん時代からいくつも山を超えてここまできたなぁと思います。
タタは寝かしつけを始めたばかりで、うまくいかないこともあるようですが
おめぇも山越えてこい…という気持ちで応援しています。






こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。




皆さん久しぶり…
アタイ…更新出来ない間こんなよるを過ごしていました…
IMG_2010

IMG_2007
縦横無尽、そのような言葉がぴったりの周りっぷりで
でんぐりかえりが止まりませんし、横向きにもゴロゴロ転がり、
いくら幼児が身体を動かすのが楽しいにしても、
何故…?と聞きたくなるくらい回るのです。


寝かしつけまでの1日がどれほど頑張って穏やかに子育て出来たとしても
ゴール間近の、もうすぐ…もうすぐ絵を描けるのだと…心待ちにして寝かしつけに入った
アタイがこの状態を30分ほど過ごしたならば、もうキレずにはいられないわけです。
えぇ、全然人間出来てないのです…
IMG_2006

………が!!!
IMG_2005
他にも、お鼻が出たから鼻吸い器のある一階にいこう、など様々なパターンがあります。
この時の、悲しいこと悲しいこと………
でも、トイレに行きたい、という真っ当な願いを断るわけにもいかず、トイレに連れていく…


IMG_2004
IMG_2003
そしてゴマが寝た後、絵を描きたい気持ちは0になっている…







怒ってしまった罪悪感で絵を描きたい気持ちが消える…
子育ては、時間も、金も、そして個人の気持ちすらも、かけないと成立しないのでしょうか…
絵を描くのが本当に好きだけど、そっちに気持ちが傾くと子育てに割ける気力が減ってしまうのがだめだと思う。






こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、3歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャ嬉しく読ませてもらっています。ありがとうございます。




IMG_1892
IMG_1891
IMG_1890
IMG_1889
タオルケットを奪われ幼児の知恵可愛すぎだったのと、
夫は何故か翌朝寝かしつけ出来ただろ的なドヤ顔で起きて来た





こんばんはゲロスだよ
このブログは15歳年上の夫タタと、2歳の息子ゴマ、そしてアラサーの妻ゲロスの3人家族が織りなす
愛と感動とおげひんの日常を描いております。

※現在コメ返は時間の関係上できていませんが、全てムッチャニヤニヤと嬉しく読ませてもらっています。





《前編では…》ゲロス、息子ゴマの寝かしつけに苦戦中
IMG_1048
IMG_1049
IMG_1050
パリピの寝方だろ












寝顔を見る度に、この世で1番美しいものはこの寝顔だなって思う!


↑このページのトップヘ